• カラス駆除に有効な対策

    カラスは学習能力も高く非常に頭の良い鳥獣の一種です。
    カラス駆除にはその習性や行動パターンなども含めた多くの知識が必要になります。



    カラスも多くの鳥獣と同じように鳥獣保護法という法律で守られています。むやみに駆除することや捕獲することは法律により禁止されています。


    カラスの駆除は主に追い払ったりその場所に近づけさせないといった方法がとられます。ゴミ収集所や食べ物を扱う場所など、その場所が非常に危険であるということをカラスにわからせることがカラス駆除の基本となります。



    カラスは聴覚や嗅覚が鋭いわけでなく獲物を探すのはもっぱら視力によるところが大きく、対象物を隠すことで被害を抑えることができます。


    カラスは攻撃的な場合もありますが、基本的に憶病な性格のために瞬間的な威嚇や脅しは非常に効果があります。

    カラスの天敵の模型を置くことは臆病なカラスには非常に有効ですが、学習能力の高いカラスは自分に被害が及ばないとわかると恐れることがなくなります。

    効果は長続きしませんが模型の位置を移動したり模型の種類を頻繁に交換した入りすると、身の危険を感じて近づかなくなる可能性はありますが手間がかかるというところが難点です。


    カラス駆除はカラスの様々な生態を利用して一時しのぎのものから長い効果を得られるものまでを試すことが重要です。
    いずれの場合もその場所から追い払うということを重点に置いて、むやみに捕獲したりすることは避けることが大切です。