• カラス駆除の方法として有効なのは

    雑食性のカラスは餌を求めて人里におりてきます。その際には人間が出す生ごみも標的になってしまいますので、いかにしてこの生ごみからカラスを遠ざけるかというのが、カラス駆除の第一歩です。


    実はカラスはとても目がよく、視覚を頼りに餌を探しています。



    そのため生ごみを出す時に紙袋に入れたり新聞紙に包んだりすると、カラスはそれを見つけることができなくなります。また、ごみ置き場に防鳥ネットを設置するのも効果的です。



    あとは基本的なこととして、なるだけ生ごみの量を減らしたり、できるだけ回収の直前にごみを出したりといった心掛けが大切です。ベランダにやってくるカラスには、つるしたCDが効果的です。



    光の反射によってカラスが寄り付かなくなるからです。


    同じ理由で、透明のテグスをベランダに張り巡らせるのも効果があります。
    さらにはカラスの警戒心を利用して、カラスの死骸の模型を置いてみたり、フクロウの模型を置いてみたりするのも有効な方法です。

    ただ、カラスはとても賢い動物なので、カラスたちが慣れてしまうことによってそれらはだんだん効果を失っていきます。

    効果を持続させるためには、複数の対策をローテーションさせると良いでしょう。


    できる限りの対策を講じても思い通りの結果が得られなかった時は、思い切ってカラス駆除の専門家に相談してみましょう。
    ここで注意したいのは、いくら迷惑なカラスとはいえ、野生動物保護の観点から勝手な捕獲や処分が禁止されているということです。
    どうしてもという時は、自治体の窓口に相談するか、自治体から許可を得た専門家にカラス駆除を依頼することができます。