岡崎でトイレづまりに陥ったら

なんだかんだで多くの方が経験したことがあることというと、トイレづまりがあげられます。紙を使いすぎたり、便の状態が悪かったりすると簡単に詰まってしまうので、日ごろから注意をすることが重要でしょう。ただ、気を付けていてもトイレづまりは起こってしまうものです。そうなったときに対応できるように岡崎市にお住まいの人は対策を練っておきましょう。

一番確実なのは岡崎の修理会社にお願いして直してもらうことですが、費用がかなりかかりますので、まずは自分で直すことはできないのか検討してみることをおすすめしています。トイレづまりを自分で直す方法としてまず考えられるのはラバーカップを使った方法です。スッポンといったほうがわかりやすいという方もいるかもしれません。ラバーカップはホームセンターやインターネット通販で購入することが出来ますが、スーパーには売っていないことが多いので、事前に買っておくことをおすすめします。

まず使う際は、水の量に注意をすることが重要です。まず穴のところにセットして、先の部分がしっかりと水の中に沈むように調整してください。水が足りない場合はバケツで水を汲んできて静かに流すといいでしょう。ここから使っていくわけですが、押し込むときにはそこまで力はいりません。

重要なのは引くときなのでそのときに中のものを引っこ抜けるように力を入れるようにします。こうすることで詰まったものがとれるようになります。是非岡崎にお住まいの人は試してみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *